リュウキュウイモの偉人と亀の報恩譚(前)- 沖縄県

. 沖縄県、ここがかつて琉球国と称される王国であったことは皆様もご承知のことと思われます。 . この琉球国の歴史の中で “琉球五偉人” のひとりとして数えられ、琉球の発展のみならず本土へも殖産を通じて大きな影響を与えた人

古戦場偲ぶ道の駅 そして昔日を学ぶ村 – 香川県

※ 新型コロナ問題に関連して 施設の運営状況に変更や一時的な休止も考えられます。 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。 イベント関連記事につき2月26日掲載の「コロナ

ハレの日 人生の門出と嫁入り舟行事 – 茨城県

「嫁入り」 それは人生で最も光り輝くハレの日、男女が力を合わせて新しき世帯を持ち新しき人生を織り紡いでゆく めでたき門出の時でもあります。 . 本年最後を締めくくる記事は、恐縮ながら参加可能な方に制限がございます。 参加

水と連なる女の性 命をも焦がすその物語(後)- 静岡県

「契り」 約束、女性にとっても男性にとっても およそ人が生きてゆく中でとても大事なものです。 それは 相互の信頼関係に基づいて交わされるものですから 万が一にもそれが破られた時には状況的な酌量の余地はともかく、相応の苦し

水と連なる女の性 命をも焦がすその物語(前)- 静岡県

. 『 天城越え 』は歌手 石川さゆりさんによる大ヒット曲、愛の情念に焦がれる女性の心模様が鮮やかに歌い上げられて、演歌にあまり興味が無くてもこの歌は好き!という方も少なくないのではないでしょうか。 . 「天城越え」は別

お米-身近な日本の”食”のお話をもういちど(後)

日本の”お米” のお話 後編です。 . そもそも 今回”お米” のお話を2回に渡って書かせて頂いたのは、いつかは記事にしたいと前々から考えていたこと、理由はふたつ、 ひとつは”お米” が日本人の根幹に関わる大事なものであ

お米-身近な日本の”食”のお話をもういちど(前)

. いつも イナバナ.コム をご訪問頂き有難うございます。 . 何か先日の「20%増量!」記事と同じインフォメーション記事の書き出しになっていますが、今日は日本人の ”食” の中心「お米」について触れてみたいと思います。

せっぺとべ!せっぺとべ!せっぺとべ! - 鹿児島県

  「せっぺとべ」 鹿児島弁で「精一杯跳べ!」という意味だそうです。 「せぃぃっぺぃ! 跳べぃ!」でしょうか・・ . 鹿児島県日置市 八幡神社、吉利鬼丸神社で豊作を祈願する御田植行事「せっぺとべ」が6月2日(日