秋田県 年忘れの車窓から 由利高原鉄道「忘年会列車」

早いもので11月も半ば、今年も追い込みのシーズンになってきましたね。月が換われば12月、仕事、勉強、プロジェクト、何くれに忙しい季節の到来です。 今年は何かと自然災害に悩まされた1年であったように思えますが、来年は新しい

群馬県 群馬がフランスになる? 第8回ぐんまフランス祭

群馬県とフランス‥ と言うと何か友好都市提携でもしてるの?くらいのイメージしかありませんでしたが、群馬とフランスの関係は古く幕末から明治初期にまで遡るそうです。 2014年6月に世界遺産登録された「富岡製糸場ならびに絹産

長崎県 迷作発表会? 明和電機ナンセンスマシーン展

「明和電機の新作発表会」などと題するとまるで企業CMのように聞こえてしまいますねw。 当サイトを訪れて下さる方の平均年齢が如何程かは知る由もありませんが、少なくとも40歳代より若い世代でインターネットをよく利用されている

石川県 深秋を味わう加賀 百万石まちなかめぐり

2002年に放送された大河ドラマ「利家とまつ」で一躍脚光を浴び、近年では北陸新幹線の東京~金沢間の開通によって遠距離からの日帰り旅行も容易となった石川県。 戦国時代、藩祖 前田利家によってその栄光の端緒を開き、明治の時代

北海道 蘇るアイヌの文化 PRキャラバン

北海道西部、札幌から車で約1時間程、温泉地で有名な登別からは30分という好立地に白老町(しらおいちょう)があります。閑静な湾岸の地でありポロト湖や倶多楽湖(くったらこ)を有し またポロトコタンの歴史を持つ町としても知られ

神奈川県 民話 – 市兵衛仙人と忠蔵蛇

首都 東京とのアクセスも良く商工業・交易の発展とそれにともなう人工の増加で近代日本の大番頭的な役割をも担ってきた神奈川県。 古歴においては源頼朝による鎌倉幕府の設立、戦国大名の先駆けとなった北条早雲による相模国平定とその

新潟県 民話 – 越の国に生きるその後の桃太郎

「桃太郎」伝説といえば「浦島太郎」や「かぐや姫」と並んで、語り継がれる昔話・童話の代表格と言っても差し支えないお話しであることは多くの人々の認めるところでしょう。 その発祥については 彦五十狭芹彦命(ひこいさせりひこのみ

徳島県 科学な幻影と迷宮? あすたむらんど徳島

「あすたむらんど徳島」は自然と科学の調和と有意義な活用を通し、子どもたちの夢と創造力を育む施設として2001年徳島県板野町に誕生しました。豊かな自然に囲まれた未来につながる象徴としてそのコンセプトに「水と緑と光」を謳って