度会県って何? 全国で300県越えって? - 三重県

「また会う。たびたび会う。 復活 度会 會 県 縣(わたらいけん・旧漢字体)」 今年 8月20日、ポジティブなキャッチコピーで話題の一石を投じた三重県 度會縣 (以下、度会県)とは幕末〜明治草創期にかけて現在の三重県(全

日本刀 魂の造形に触れる体験 ミュージアム都留 - 山梨県

都留と書いて`つる’と読みます。山梨県東部 山並みに囲まれた閑静な城下町で、古くは武田信玄とも関わりの深かった小山田氏の領地でもありました。 現在でも古の文化を大切に八朔祭などが行われる情緒深い土地柄でもあります。 近年

長野県 無限のエトワール「天空の楽園 Winter Night Tour 2018 」

「日本一の星空エンターテインメント」 このコピーを聞いただけでも 天文趣味の方はもちろん、日頃 夜空を見上げるような暇のない方でも(どんなイベントなの?)と興味を抱かれるかも知れません。 . 長野県の南端、下伊那郡 阿智

青森県 民話 – 愛される善行の鬼たち 鬼神社にまつわる伝承

昔ばなしのレギュラーキャストと言えば、おじいさん と おばあさん、殿様、姫様、お地蔵様、キツネ に タヌキ にヘビ ⁄ 龍、カッパ・・といった面々でしょうか。 そして もう一人 常連さんに「鬼」がいましたね、 . ご存知

高知県 白球に願いを込めて 四国独立リーグの未来

国民野球連盟制度 以来、半世紀の時を経て日本各地に沸き立った地方リーグの勃興から14年、紆余曲折を経ながらも独立リーグの選手たちは今日も白球を追い続けています。 . 「プロ野球再編問題」日本のプロ野球史上、惨状とも言える

広島県 高揚と希望の時 尾道造船進水式

「進水式」テレビやインターネットの動画などで見た事はあっても実際に体験された事のある方は限られるのではないでしょうか? 近くに造船所なんて無いし あれって関係者や招待客だけでするものなんじゃないの?・・というような感覚が

鹿児島県 カヌーで行くマングローブ 道の駅 奄美大島 住用

秋も深まり各地では紅葉の話題も少しづつ盛りを越えつつあるようです。西日本でも最低気温が10度を割り込む日も見られ、冬の到来もそう遠くないことを感じる今日この頃ですね。 九州地方においても天気のすぐれない日の気温傾向は似た

愛知県 民話- 熊坂長範と「毛替えの地蔵さん」

「浜の真砂は尽きるとも‥」の台詞で思い起こすのは石川五右衛門、歴史に残る盗賊として有名ですが、平安時代の盗賊として名を残す人に「熊坂長範(くまさか ちょうはん)」という人がいます。石川五右衛門ほど有名ではなく又あくまで伝

京都府 明神と鍛えた名剣 相槌稲荷伝説

京都三条通り、歴史を感じさせる町家が居並ぶ一角に「相槌稲荷神社」が在ります。 辺りの風景に溶け込むように、否、ややもすると埋もれるかのように町家と町家に挟まれた細い小路に静かにそして厳かに佇んでいます。 この一帯は古くよ

秋田県 年忘れの車窓から 由利高原鉄道「忘年会列車」

早いもので11月も半ば、今年も追い込みのシーズンになってきましたね。月が換われば12月、仕事、勉強、プロジェクト、何くれに忙しい季節の到来です。 今年は何かと自然災害に悩まされた1年であったように思えますが、来年は新しい