改革と人情が残したもの 大岡越前祭 - 神奈川県

東山紀之さん、そして、昨年6月に他界された加藤剛さん主演の時代劇と問われて思い浮かぶのはやはり「大岡越前」ではないでしょうか。 . 江戸時代の読み物「大岡政談」や講談、後のテレビドラマなどにより現代においても「遠山の金さ

今振り返るベル・エポックの時「ミュシャ展」 – 長崎県

オランダ・ヨーロッパの街並みを再現した日本最大のテーマパーク、長崎県佐世保市のハウステンボスで世界最多の展示数を誇る「アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展」が開催されています。   . 日本でも人気のミュシャ、画

終焉と再生の時? 破壊の王65周年の降臨 - 愛知県

. いかなる文明も繁栄の果てに飽和の時を迎える そしてそれは ある日破壊の王によって蹂躙され全ては無に帰り しかし その灰燼の中からまた新たな時代の芽を息吹かせる . 出来損ないの宣伝文句みたいになってしまいましたが、令

夜を走るカタルシス 住吉川ナイトラン2019 - 兵庫県

3月中が例年になく暖かくこのまま春から夏へとまっしぐら・・なのかと思っていたら今さら再びの寒の戻り? 中部地方以北で結構な雪が降るなど絵に描いたような”花冷え” の4月前半でしたが どうにか暖かさも安定してきたこの数日、

春極まる牡丹の園 そして伝説の刀匠の宮 - 宮城県

掲載記事はそのカテゴリー別に分けてあり表示もそれぞれに色を変えています。 . いきなり何の書き出しか? と思われるかも知れませんが・・要するに毎回 記事を書く時に どのカテゴリーに当てはめて筆(キー?)を進めるのですが、

奇譚 そして民踊り 阿波の古狸が残したもの - 徳島県

「市 観光協会の破産手続き、阿波おどりは中止されるのか?」 突如として衝撃的なニュースがメディアを賑わせたのは昨年3月のこと 徳島市、徳島市観光協会(当時)、徳島新聞社、そして当地踊り手団体との間で紛糾を極めながらも昨年

タイムスリップ on THE 昭和の町へ - 大分県

改元まで残すところ後1ヶ月、5月には新しい元号で新しい世が始まります。 「平成」 バブル崩壊の煽りをまともに受け経済は激しい浮沈を繰り返し、また 自然災害が多くそれに付して日本初の原発重大事故などがあったこともあり”激動

広がる黄色の大地 さばえ菜花まつり - 福井県

春分の日も過ぎいよいよ春本番、これからは暖かな陽射しが期待出来る季節ですが 同時に年度代わり、今までの生活に区切りをつけ新しい日々のスタートをきる方も多いでしょうね。 シーズン真っ只中、世間では業者さんの手が足らず引越し

皇、宮、そして市民 三者まつわる奉賀の祭 - 奈良県

奈良県橿原市(かしはらし)橿原神宮は皇祖 神武天皇の御陵、畝傍山の南東に位置する官幣大社です。 明治時代、民間発志の請願を明治天皇が受け これに感銘、元京都御所にあった賢所(かしこどころ)と神嘉殿(しんかでん)を下賜、国

時間がない・・用件は見に行くことだ - 山口県

いつも全国各地のイベントや話題のニュースを探してはこうしてお届けしているわけですが、その中で ありがちなのが「これは!」と思ったイベントやエキシビジョンに限って開催日や会期終了日が間近で、記事掲載日からの日数が少なすぎて