刀匠の三男坊は世界に羽ばたく「板画家」となった – 青森県

「日本から生れた仕事がしたい」  棟方志功 の言葉です。 棟方志功(むなかたしこう / 明治36年~昭和50年)、世界にその名を知られた “板画家”、奔放でありながら幽玄、躍動的でありながら静謐、まるで感情の赴くままに鑿

未来をあきらめない『ドラえもん50周年展』− 神奈川県

埼玉県川崎市多摩区、多摩川を挟んで東京との境を間近に見る生田緑地の一角にその建物はあります。 名を『 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 』 ご存知「おばけのQ太郎」や「ドラえもん」で有名な ”藤子不二雄” 氏の一翼、

廃線トレッキング-青空を探して鉄路を歩む − 鳥取県

* イベントご紹介の記事ですが6月後半以降の催行内容となっています。状況をご考察の上ご参加下さい。 . 「廃線」 言うまでもなく 運行を打ち切った鉄道路線、そして線路のことですね。 具体的な次の利用計画が立たないかぎり多

お米の博物館 伊予国の春を見つけに行く- 愛媛県

※ 誠に残念ながら新型コロナ問題に関連して 3月4日(水)以降、当面の間 の報が出されました。 (3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さい

腰掛けないで大地を駆ける いすの耐久レース – 京都府

※ 誠に残念ながら新型コロナ問題に関連して このイベントは中止となっています。 (3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。 イベント関連記事につき2月

二ヶ月だけ現れては消える伝承湖の村で遊ぶ − 北海道

※ 誠に残念ながら新型コロナ・北海道の緊急事態宣言に関連して このイベントは中止となっています。 (3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。 イベント

目で見て肌で感じる昔の暮らしのリアリズム – 大阪府

. 『 暮しの手帖 』 昭和28年(1953年)から現在に至るまで永く愛される生活総合雑誌です。 若い世代の方はともかく、昭和生まれの年齢層には少なくとも一度や二度 目を通されたことのある方も少なくないのではないでしょう

婿はつらいよ 越後松之山の婿投げ行事 – 新潟県

正月休みも明け 今日から仕事初めという方も多いのでしょうか、逆にサービスや保守関連業務の方の中には皆が休みの間に働いて これからようやく”私のお正月” になった方も居られるのかも知れません。 ともあれ 世間は既に起動開始

アエノコト 夫婦神迎え豊年祈る古の祭礼 - 石川県

11月も半ば、日中はともかく朝晩はすっかり冷え込むようになりましたね。 人間とは勝手なもので、同じ気温でもこれが3月4月であれば「ずいぶん暖かくなったなぁ」とホッとするものですが、これから冬に向かうこの季節では私のような