蘇る与次郎狐 出羽伝承の昔と今(前)- 秋田県

出羽国、秋田県から山形県にかけて残る伝承に「与次郎狐」というものがあります。 . 与次郎狐は 国守に重用され飛脚として無類の能力を発揮、活躍したものの運命に翻弄され命を落とすという悲しい物語なのですが、この与次郎狐のお話

能美島の入鹿神 死と再生の物語 - 広島県

広島県 波穏やかな広島湾に浮かぶ島。島嶼(島地)で人口22,000人ながら市制をとっており江田島市と称します。 地図上で見るとY字型に似ており右上 北東部が江田島、付け根部分が東能美島、そして 左上、北西部が西能美島とな

かすがの坂商店街 気の良いナマズのお話 - 兵庫県

兵庫県神戸市、三宮の市街地から1km程西寄りに”かすがの坂(春日野坂)” という名の商店街があります。人口も多い地で駅からもほんの数分の立地にありながらも、近年の商店街不況の波には抗えずシャッターの上がらない店も見受けら

伯耆国大原 大ムカデを退ける大神の伝承 - 鳥取県

鳥取県は律令制の時代、東側が因幡国(いなばのくに)そして西側が伯耆国(ほうきのくに)となっていました。因幡国に残る民話・・というより神話としては「因幡の白兎」伝説が有名ですね。 出雲の神話ともいえる大国主命(オオクニヌシ

秋の徒然 着物で歩く飛騨の小京都 - 岐阜県

いまだ暑い日が続きますが時折挟むように訪れる曇り模様、そして厄介な台風・・ ここ数年は異常気象の影響なのか、台風の発生時期も進路も以前では考えられないような季節や進路でやってきますので”行楽シーズンの秋” といっても中々

水と連なる女の性 命をも焦がすその物語(後)- 静岡県

「契り」 約束、女性にとっても男性にとっても およそ人が生きてゆく中でとても大事なものです。 それは 相互の信頼関係に基づいて交わされるものですから 万が一にもそれが破られた時には状況的な酌量の余地はともかく、相応の苦し

水と連なる女の性 命をも焦がすその物語(前)- 静岡県

. 『 天城越え 』は歌手 石川さゆりさんによる大ヒット曲、愛の情念に焦がれる女性の心模様が鮮やかに歌い上げられて、演歌にあまり興味が無くてもこの歌は好き!という方も少なくないのではないでしょうか。 . 「天城越え」は別

おはな伝説 水湛える国の渇水と祈り - 滋賀県

. 早いもので8月も半ば、お盆を迎える頃となりました。 . 最近ではスライド式とでもいうのか お盆休み / 夏季休暇も ずらしてとられる方も少なくありませんが、やはりこの季節は帰省とUターンの季節でもあります。連日の猛暑

悲恋の椿伝承 男鹿の岬の災事の名残 ー 秋田県

男鹿半島、秋田県の西部、足首のような形で日本海に突き出し そのほぼ全域を男鹿市が占めています。 「悪い子は居ねがぁ?」で有名な奇祭「なまはげ」や 入道崎、八望台など奇勝・景勝地にも恵まれた 文化と自然あふれる観光地でもあ