夜を走るカタルシス 住吉川ナイトラン2019 - 兵庫県

3月中が例年になく暖かくこのまま春から夏へとまっしぐら・・なのかと思っていたら今さら再びの寒の戻り? 中部地方以北で結構な雪が降るなど絵に描いたような”花冷え” の4月前半でしたが どうにか暖かさも安定してきたこの数日、

日本の首都はどこですか? つらつらとした歴史のお話 - 東京都

世の中には知っているようで知らない事も多いんだなあ・・と今更ながらに思ってしまいました。(お前が不勉強なだけ! とか言わないでね・・w) . 日本の首都はどこですか?そりゃ東京だろ?とこの記事を書くまで思っていたのですが

タイムスリップ on THE 昭和の町へ - 大分県

改元まで残すところ後1ヶ月、5月には新しい元号で新しい世が始まります。 「平成」 バブル崩壊の煽りをまともに受け経済は激しい浮沈を繰り返し、また 自然災害が多くそれに付して日本初の原発重大事故などがあったこともあり”激動

ある意味東京に最も近い道の駅 道の駅 いちかわ

さて、今回は「道の駅」の記事でも書こうかと思っていたところ、ふと、東京にも「道の駅」って有るのかしらん・・と思い検索してみました。 . 結果は「道の駅 八王子滝山」の一箇所のみ、東京都で唯一の道の駅となっています。 .

時間がない・・用件は見に行くことだ - 山口県

いつも全国各地のイベントや話題のニュースを探してはこうしてお届けしているわけですが、その中で ありがちなのが「これは!」と思ったイベントやエキシビジョンに限って開催日や会期終了日が間近で、記事掲載日からの日数が少なすぎて

妖しくも神秘の輝き ひかりのかたち展 - 岡山県

ルミネッセンス、もしくは フローレイセンス、それは透過された妖しき輝き、イエローからグリーンに連なるその色彩に魅せられてどれだけ多くの人々がこのガラスを求め続けてきたでしょうか。 ブラックライトがまだ存在しない時代、その

揺られ味わう日本酒のひととき 近江地酒列車2019 - 滋賀県

24日木曜日、近江鉄道 彦根駅から2019年度の「地酒列車」が運行開始します。 「地酒列車」とは滋賀県東部を地元とする近江鉄道が、沿線を中心とした滋賀県内の蔵元提供のお酒を列車内で美味しい料理とともに味わおうとする企画で

物流の原点 そして未来へ ~カモツのヒ・ミ・ツ~ – 埼玉県

さいたま市 大宮区にある「鉄道博物館」は鉄道マニアには夢のミュージアムです。 実物の展示車両36両、体験型の実働ミニ車両やモックアップ、疑似運転シミュレーター、総延長 約1,200mを誇る鉄道ジオラマなど鉄道に興味を惹か

度会県って何? 全国で300県越えって? - 三重県

「また会う。たびたび会う。 復活 度会 會 県 縣(わたらいけん・旧漢字体)」 今年 8月20日、ポジティブなキャッチコピーで話題の一石を投じた三重県 度會縣 (以下、度会県)とは幕末〜明治草創期にかけて現在の三重県(全

長野県 無限のエトワール「天空の楽園 Winter Night Tour 2018 」

「日本一の星空エンターテインメント」 このコピーを聞いただけでも 天文趣味の方はもちろん、日頃 夜空を見上げるような暇のない方でも(どんなイベントなの?)と興味を抱かれるかも知れません。 . 長野県の南端、下伊那郡 阿智