妖しくも神秘の輝き ひかりのかたち展 - 岡山県

ルミネッセンス、もしくは フローレイセンス、それは透過された妖しき輝き、イエローからグリーンに連なるその色彩に魅せられてどれだけ多くの人々がこのガラスを求め続けてきたでしょうか。 ブラックライトがまだ存在しない時代、その

揺られ味わう日本酒のひととき 近江地酒列車2019 - 滋賀県

24日木曜日、近江鉄道 彦根駅から2019年度の「地酒列車」が運行開始します。 「地酒列車」とは滋賀県東部を地元とする近江鉄道が、沿線を中心とした滋賀県内の蔵元提供のお酒を列車内で美味しい料理とともに味わおうとする企画で

物流の原点 そして未来へ ~カモツのヒ・ミ・ツ~ – 埼玉県

さいたま市 大宮区にある「鉄道博物館」は鉄道マニアには夢のミュージアムです。 実物の展示車両36両、体験型の実働ミニ車両やモックアップ、疑似運転シミュレーター、総延長 約1,200mを誇る鉄道ジオラマなど鉄道に興味を惹か

度会県って何? 全国で300県越えって? - 三重県

「また会う。たびたび会う。 復活 度会 會 県 縣(わたらいけん・旧漢字体)」 今年 8月20日、ポジティブなキャッチコピーで話題の一石を投じた三重県 度會縣 (以下、度会県)とは幕末〜明治草創期にかけて現在の三重県(全

長野県 無限のエトワール「天空の楽園 Winter Night Tour 2018 」

「日本一の星空エンターテインメント」 このコピーを聞いただけでも 天文趣味の方はもちろん、日頃 夜空を見上げるような暇のない方でも(どんなイベントなの?)と興味を抱かれるかも知れません。 . 長野県の南端、下伊那郡 阿智

広島県 高揚と希望の時 尾道造船進水式

「進水式」テレビやインターネットの動画などで見た事はあっても実際に体験された事のある方は限られるのではないでしょうか? 近くに造船所なんて無いし あれって関係者や招待客だけでするものなんじゃないの?・・というような感覚が

秋田県 年忘れの車窓から 由利高原鉄道「忘年会列車」

早いもので11月も半ば、今年も追い込みのシーズンになってきましたね。月が換われば12月、仕事、勉強、プロジェクト、何くれに忙しい季節の到来です。 今年は何かと自然災害に悩まされた1年であったように思えますが、来年は新しい

長崎県 迷作発表会? 明和電機ナンセンスマシーン展

「明和電機の新作発表会」などと題するとまるで企業CMのように聞こえてしまいますねw。 当サイトを訪れて下さる方の平均年齢が如何程かは知る由もありませんが、少なくとも40歳代より若い世代でインターネットをよく利用されている

奈良県 ススキの風なびく曽爾高原 山灯り

うだるような暑い日が続いたかと思うと記録的な勢力の台風の襲来、北海道の大きな地震、そして、それらによる幾多の人的被害や大規模な障害発生など ここのところ自然災害によるニュースが多く憂鬱な日々が続きます。私の居住地域でも大

愛媛県 あの音をおぼえていますか? 南楽園ー全国風りんまつり

暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか 温暖化のせいか単なる一過性の気候変動なのか、今年は酷暑の度合いが高いようで連日熱中症への注意を促すニュースが絶えません。仕事で外に出られる方も室温の高い屋内で過ごされる方も適度な