悲恋の椿伝承 男鹿の岬の災事の名残 ー 秋田県

男鹿半島、秋田県の西部、足首のような形で日本海に突き出し そのほぼ全域を男鹿市が占めています。 「悪い子は居ねがぁ?」で有名な奇祭「なまはげ」や 入道崎、八望台など奇勝・景勝地にも恵まれた 文化と自然あふれる観光地でもあ

ホタルの里で見つける日本の原風景 - 広島県

そろそろ暑さが気になってくる季節ですね ・・などと思っていたら先月末には北海道佐呂間町で気温39度などと、暑さどころの騒ぎではない状況、異常気象の一端なのかも知れませんが、何ともはや この夏はどうなるのと今から心配尽きな

本州最北端の道の駅 そして彼岸と交わる山 - 青森県

青森県むつ市 川内川上流にある川内ダムは本州最北端のダムとして知られています。 同時にこのダム湖は2005年(平成17年)財団法人ダム水源地環境整備センターによってダム湖百選に選定されているそうです。 . 閑静な山間のダ

飢饉の村とカラスの骨 アイヌの民話(後)− 北海道

親子の絆というものは 何ものにも代え難いほど特別なつながりをもつものと思いますが、親子であっても そこは別個の独立した人格、ものの価値観、判断が異なることは自然のことでしょう。 . とは言うものの 半生を賭けて育て上げた

飢饉の村とカラスの骨 アイヌの民話(前)− 北海道

「所変われば品変わる」という言葉があります。地域や国が違えば風習や認識も変わってくるものだ というものですが、これは”場所” とともに”時間” にも当てはまるようで 時代が変われば 同じ物や事柄に対しても人々の反応も、ま

麒麟獅子に猩々 霊獣舞う安井宿の春まつり - 鳥取県

「令和」先日新しい元号が発表されました。国書である万葉集の序文一節になぞらえた命名で 清々しくかつ力強い名だと多くの文化人の方々からも賛辞を受けていましたが、その名の通り新しい時代が平安と活力に満ちた時代となることを願っ

広がる黄色の大地 さばえ菜花まつり - 福井県

春分の日も過ぎいよいよ春本番、これからは暖かな陽射しが期待出来る季節ですが 同時に年度代わり、今までの生活に区切りをつけ新しい日々のスタートをきる方も多いでしょうね。 シーズン真っ只中、世間では業者さんの手が足らず引越し