田に立つ悠然の御姿 あの御仁はどなたかな?- 奈良県

「斑鳩・太子道」 飛鳥時代、斑鳩宮(現在の法隆寺)から 飛鳥小墾田宮(あすかおはりだのみや・現在の明日村)を結ぶ一本の小路、ここを通われた ”貴人” を忍んで この道を「太子道」と呼ぶそうで、その途中その名も「安堵町」の
,

神の地が伝える幽玄の趣 そして石のささやき – 岐阜県

東西南北、どこを向いても森、また森・・・。 . これは 岐阜県 七宗町(ひちそうちょう)ホームページ 観光情報に掲載されている案内文の一節です。 まるで 昔話に登場する深い山里を物語るかのようですが、そこは現代のこと、七

さくまる のふるさと天竜佐久間の歴史と風情 – 静岡県

※ 誠に残念ながら新型コロナ問題に関連して このイベントは中止となり秋に順延となっています。 (3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。 イベント関連

菜の花畑に満ちる春の日のにぎわい ブルーメの丘 – 滋賀県

※ 新型コロナ問題に関連して イベントの変更もしくは中止の可能性があります。 (3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。 イベント関連記事につき2月2

毛の国に残る地名色々よもやま話(前)- 栃木県

. 『 毛の国 』何やら頭髪を思い起こさせるような国名ですが(一説にはそのような話もありますが・・)その毛ではありません。 . 千数百年の昔、ヤマト王権が機内を中心に勢力を固め その影響を全国に及ぼしつつあった頃、北関東

二ヶ月だけ現れては消える伝承湖の村で遊ぶ − 北海道

※ 誠に残念ながら新型コロナ・北海道の緊急事態宣言に関連して このイベントは中止となっています。 (3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。 イベント

修験の山の杉並木 過去から未来へ紡ぐ人の道(後)- 長野県

戸隠神社の参道 杉並木が衰退の危機に晒されている という残念な内容で終わった前回の記事「修験の山の杉並木 過去から未来へ紡ぐ人の道 – 前編」、今回はカテゴリーをコラムに変えてお送りします。 . 人間による環

一富士 ニフルーツ そして令和の初日の出 – 山梨県

. 明日はクリスマス・イブ、色々と楽しいご予定をお持ちの方、仕事や用事でそれどころではないという方など人様々かと思われますが、ともあれ何かと忙しげな年末、事故や不測の事態に遭わないよう皆様 気を付けてお過ごし下さい。 .