冬季限定の幽玄 川湯温泉 仙人風呂 - 和歌山県

寒さ身にしみる季節 冷えきった体と心を暖めるのはアツアツの鍋物?それとも家族の笑顔? どちらもベリーグッド!ですが日本人なら忘れてはならないのが やはり温泉ですかね。 . 世界的にみても独自の発達を遂げた日本の温泉文化、

お多福 幸せを呼ぶ不美人の美人 - 福岡県

「何しやがる! この お多福め!・・」 落語などで出てきそうな台詞ですが、今時、現実にこんな言葉を女性に向かって吐こうものならただでは済まないような気がします。(汗 . 「お多福」 その面の形状から女性に対する侮辱的なイ

愛着と崇敬の狸 狸王国 太三郎の伝承 - 香川県

狸 と言えば古来キツネと並んで人を化かすもの 頭の上に葉っぱを一枚乗せてクルンと宙返りを打てば美女にもお化けにも变化自在・・ 昔ばなしでは定番スターの一角であり、またイタズラをしながらもクールな印象のキツネに比べて三枚目

暗澹の時さえ越えて 下総の国 時平神社 - 千葉県

時平(ときひら)… 藤原時平 と言えばどのような人物でしょう‥ このような質問に対して歴史通の方を除き正しく即答できる人は多くはないでしょう。 どこかで聞いたような名前だけどな‥ 藤原という姓だから平安時代の貴族の一人だ

宮城県 早馬神社 復興の宮のカキ祭り

東北の地に未曾有の被害をもたらした大震災から7年 連なる三陸の多くの地と共にいまだ幾多の爪痕を残しながらも一歩一歩復興の道を歩んできた宮城県、 気仙沼市唐桑の宿浦は震災時 壊滅的な被害を受け鎮守である早馬神社(はやまじん

山口県 民話 – 導かれし蒼き湧水 別府弁天池

かつては長門国(ながとのくに)とも呼ばれた地にあり、今は山口県中央部の地、美祢市(みねし)、国内最大規模の鍾乳洞窟「秋芳洞」又、カルスト台地「秋吉台」の人気は高く観光客も絶えることがありません。その秋吉の地に住んでいたひ

東京都 薄紫に染まる境内 亀戸天神社 藤まつり

古の時代から和歌にも詠まれ風雅な季語ともされてきた藤の花、薄紫の藤棚を通して見上げる晩春からやがて来る初夏の空は一種独特の爽やかさと躍動感が同居しているかのような不思議な感覚です、 東京都江東区亀戸に在る亀戸天神社で今年