オレが最強!オープンアームレスリング選手権 − 山梨県

「アームレスリング」 この言葉も随分と一般化されてきたように思います。 簡潔に言うと`腕相撲 ’ のことですが、腕一本で競い合うことが出来、短時間で勝敗を見極められることから友人や親子の間でもよく行われますね。 `相撲

夜を走るカタルシス 住吉川ナイトラン2019 - 兵庫県

3月中が例年になく暖かくこのまま春から夏へとまっしぐら・・なのかと思っていたら今さら再びの寒の戻り? 中部地方以北で結構な雪が降るなど絵に描いたような”花冷え” の4月前半でしたが どうにか暖かさも安定してきたこの数日、

知られざるチャレンジャー達 希望の選手権 - 岐阜県

それは未だ広く知られていない情熱 ハンデをもって生きるのではなくハンデなど無きものかのように地を蹴り、ボールを追い、駆け抜ける。 綺麗な言葉など要らない、目標と仲間と後は愚直なまでの熱意で走り続ける。 . 「知的障がい者

高知県 白球に願いを込めて 四国独立リーグの未来

国民野球連盟制度 以来、半世紀の時を経て日本各地に沸き立った地方リーグの勃興から14年、紆余曲折を経ながらも独立リーグの選手たちは今日も白球を追い続けています。 . 「プロ野球再編問題」日本のプロ野球史上、惨状とも言える

鹿児島県 カヌーで行くマングローブ 道の駅 奄美大島 住用

秋も深まり各地では紅葉の話題も少しづつ盛りを越えつつあるようです。西日本でも最低気温が10度を割り込む日も見られ、冬の到来もそう遠くないことを感じる今日この頃ですね。 九州地方においても天気のすぐれない日の気温傾向は似た

東京都 サイクリングの秋? 東京-国営昭和記念公園

台風、地震と自然災害による大きな苦しみを受けながらも日々は着実に歩を進め 酷暑と言われ多くの熱中症罹患者を出した今年の夏も少しづつ過ぎ去ってゆきます。温暖化のせいかはたまた他の原因によるものか昨今の気候異常、自然災害のあ

宮崎県 高崎町どろんこバレーボール祭り

土や土の泥に素足をつけて活動することは健康への好影響が期待されるなどの話しを時おり耳にします。また、足の臭いに悩まされる人でも泥に素足を浸すとあっという間に臭いが消えてしまうとの話しを聞いた事もあります。 いずれも科学的

北海道 初秋の空へ「スカイスポーツフェア in 美唄」

まだまだ暑い日の続く今日この頃ですがこの9月 3日(日)一足早く秋の空を体験出来るイベント が開かれます。 北海道の美唄市、茶志内(ちゃしない)町に有る 美唄市農道離着陸場にて熱気球、ヘリコプター、 パラグライダーからラ