ここは妖怪の里! 道の駅「大歩危」- [再]

本日は2017年7月の再掲載記事となります。ご了承ください。

「大歩危」と書いて「おおぼけ」と読みます。
徳島県三好市の山城町、ここは古くから妖怪にまつわる伝承が多く有り その数は110以上にもわたるそうです。

 

吉野川中流に位置する山城町は山間の村であり、うっそうとした木々の生い茂る山々に囲まれた街道は、別名妖怪街道などとも呼ばれており妖怪ファンには注目のスポットにもなっています。

テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」でも登場した「子泣き爺」の故郷とも言われ、街道沿いには数々の妖怪モニュメントが訪れる人々を妖しくお迎えしているようです。

 

道の駅「大歩危」では これら妖怪街道のイメージを巧みに取り入れ「妖怪屋敷と石の博物館」を設置
又、「妖怪屋敷夏まつり」「大歩危妖怪採集」などのイベントも開催、観光の目玉としています。

晩夏を乗り切る涼を求めに一度訪れてみてはいかが?

 

道の駅「大歩危」 ホームページ

※ ご承知のとおり 現在 コロナウイルス感染症問題に関連して、各地の行楽地・アミューズメント施設などでは その対策を実施中です。 それらの場所へお出かけの際は事前の体調管理・マスクや消毒対策の準備を整えられた上、各施設の対策にご協力の程お願い致します。 また これらの諸問題から施設の休館やイベントの中止なども予想されますので、お出掛け直前のご確認をお勧め致します。

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、参加によるトラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください