桃の季節に願いを込めて 柳川さげもんめぐり – 福岡県

※ 誠に残念ながら新型コロナ問題に関連して このイベントは中止となっています。
(3月3日時点確認) 感染拡大抑止のための処置となりますのでご了承下さい。詳細は下記リンクよりご確認下さいませ。

イベント関連記事につき2月26日掲載の「コロナウイルス関連問題に寄せて」及び3月2日掲載の「当面のリリースに関して・・コロナウイルス関連」もご一読頂けますと幸いです。
.
合理的な世相があまりに進んでしまうと どうしても、目には見えない、数値で測れない、古来から続く風習のようなものは忘れられがちになってしまいます。
.
合理化というものは、あらゆる事象をデータ化して 曖昧な要素を除外した上で 最も求められる ”解” を導き出すものですから、その名のとおり ”理” に適った手法であり、そのおかげで社会はここまで発展してきたので 有り難く有用な手段ではあるのですが、人の最も基本的で重要な部分を占める ”意識” や ”感情” といったものは中々に数値化出来るものではないため、そこに齟齬が生じてしまうのが難しいところですね。

.
近年、人々の生活から その意義や形式が薄れつつある式日に「節句」があります。
.
よく周知されているものに 3月3日の桃の節句、5月5日の菖蒲の節句 がありますね。
節句としての意識はやや薄いですが 7月7日の七夕(たなばた)もそうであり、残りふたつ、1月7日の七草の節句、9月9日の菊の節句、1月から順に – 人日(じんじつ)上巳(じょうし)端午(たんご)七夕(しちせき)重陽(ちょうよう)- の五節句として江戸期に整えられました。
.
節句の文字からも解るとおり季節の節目毎に人々の願いを込めて祝うハレの日でもあります。 後一月足らずでもう三月、桃の節句には 可愛い娘さんのために何かしらのプレゼントやイベントを考えておられる親御さんや祖父母さんも少なくないのかも知れませんね。

.
暖かくゆったりとした風土で賑わう九州は 春の訪れとともに「雛まつり」にまつわる祭事の多い土地柄でもあるようで、大分県 日田の「天領日田おひなまつり」福岡県 八女の「雛の里・八女ぼんぼりまつり」長崎県 平戸の「平戸松浦家のひな人形」など、各地で艶やかな色彩に包まれた様々な お祭りが執り行われるようです。
.
福岡県 柳川市の市内一帯を使って行われる『 柳川雛祭り さげもんめぐり 』が2月11日から開かれます。
.
祭の名にある「さげもん」は雛壇に脇に天井から下げる ”吊るし飾り” の一種で、柳川に古くから伝わる伝統的な風習だそうです。
.
赤ちゃんが見上げるメリーオルゴールにも似た姿で、竹で作った輪に紅白の布を巻き付けそこから7列7個、計49個の縁起物の飾りを垂らすのが「さげもん」の正式な形だそうで、その全高は人の背丈ほどもあり、華美なだけでなく子の成長を願う親の想いが伝わってくるようでもありますね。

.
『 柳川雛祭り さげもんめぐり 』では 市内各地の観光施設や店舗の店先に飾り付け、訪れる多くの観光客、とりわけ女の子、そして、女性を暖かく出迎えています。
.
期間中は「おひな様始祭」「柳川きもの日和」「おひな様水上パレード」などをはじめ 「流し雛祭り」「ときめきひな灯りと巨大さげもん」「おひな様フォトコンテスト」など日替わりに多彩なイベントが繰り広げられます。
.
水郷の町とも言える柳川の 沖端水天宮から高畑の三柱神社までの約4kmをゆるやかに運航する「水上パレード」は、その名がそぐわないのではと思えるほど古式豊かな風情を醸し、訪れる人に風流で雅やかな旅の想い出を残してくれるでしょう。


.

節句を祝うという 季節の移り変わりと豊かな人生への願いを込めた往古の風習は、これからも少しづつ薄らいでゆくのかも知れません。
.
現代の生活、住宅環境の中で一揃い数十万から百万に手が届き、その設置や維持管理にも手が掛かる雛壇の導入や形式張った祝い事は 確かに手間や費用が掛かりすぎ、それならば 他に必要なものを・・ というのも当然の判断・価値観でしょう。
.
しかし、時代が変わったからといって 我が子の健やかな成長と幸せを願う親の願いに変わることはありません。 少しお暇をとって こういったイベントに出掛けてみる等、普段には無い 特別な時間を作られてみるのも良いのではないでしょうか。
.
そこには昔日の人々が築き上げた「節句」に通じる想いが きっとあるはずです。

.
※ 各イベントの開催日等は移動・変更の場合もございますので、各サイト・お問い合わせ先等から事前のご確認をおすすめ致します。

 

『 2020年 柳川雛祭り ”さげもんめぐり” 』 柳川市サイト

参  考 : 「ひなの国 九州」九州旅ネット

 

*3月3日 更新

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください