九十九島かき食うカキ祭り・秋の陣 − 長崎県

九十九島 くじゅうくしま と読みます。 つくもじま ではないんですね。
” 長崎県の佐世保市、平戸市にかけての北松浦半島西岸に連なるリアス式海岸の群島である。全域が西海国立公園に指定されている “(Wikipedia より)
.
九十九というのは要するに”沢山の” という意味ですが、島の数は99どころか、4つの有人島を含む200余りの小島からなる諸島群で、朝に夕に陽に映える西海を彩っています。

.
この西海国立公園の一角、佐世保市鹿子前町の「九十九島パールシーリゾート」は九十九島を抱く西海を舞台とした総合レジャー施設で、帆船型の遊覧船やヨット、シーカヤックなどのマリンレジャー、まるで陸上に海をそのまま持って来たかのような水族館「海きらら」、イルカ同士のジャンピングキャッチボールを楽しめる「九十九島イルカプール」など親子連れ、カップルで丸一日楽しめる一大プレイパークとなっています。


.
そんな 九十九島パールリゾートで晴天の空の下、セルフバーベキュー感覚で”牡蠣” を満喫する「九十九島かき食うカキ祭り・秋の陣」が開かれます。
パールリゾート大芝生広場に並べられるグリルは何と400台! 1台あたり4席ですので総数1600席の正に大戦の如き牡蠣 / カキの陣 となりますね。
.
牡蠣は秋から冬にかけての絶品料理、それを広々とした屋外で、目の前で焼きながら食す醍醐味は中々味わえるものではありません。複雑に入り組んだリアス式海岸で育った特産・九十九島牡蠣の濃厚な風味を堪能出来るまたとないチャンスではないでしょうか。

.
せっかくのイベントに所要で参戦出来なくても悔しがる必要はありません。
年をまたいで令和2年、2月には「冬の陣」が予定されています。
状況によっては少々寒いのが玉にキズですが、”海のミルク” とも言われる栄養たっぷりの牡蠣をアツアツでほおばれば寒さも飛んで行ってしまうかも知れませんね。

.
「九十九島パールリゾート」ではこの他にも、少人数乗船でゆったり楽しめる遊覧船「九十九島リラクルーズ」、近海で育ったアコヤ貝から自分の手で真珠を取り出す「真珠の玉出し体験」、そして無料シャトルバス5分で行き来出来る場所に「九十九島動植物園森きらら」があるなど、年配の方からお子さんまで丸一日楽しめるようになっています。
.
秋の日の休日を西海の陽光の下 牡蠣のグリルでお腹も満腹、遊覧、アトラクションで心もホットに、充実した一日を過ごされては如何でしょうか。

.
「九十九島かき食うカキ祭り・秋の陣」 ながさき旅ネット

九十九島パールリゾート 公式サイト

場  所 : 〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008
九十九島パールシーリゾート大芝生広場

開催日時 : 秋の陣(2019年11月)の開催日(11日間)
.   11月2日(土)、3日(日祝)、4日(月休)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、23日(土祝)、24日(日)、30日(土)、12月1日(日)

.     冬の陣(2020年2月)の開催日(12日間)
.   2月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、11日(火祝)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日祝)、24日(月休)、29日(土)、3月1日(日)

参加費用・入園料金等は上記公式サイト等からご確認ください

お問い合わせ : TEL 0956-28-4187 (九十九島パールシーリゾート)

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください