たまには砂塵を巻き上げて跳んでみようか! – 宮城県

今日は少しだけ イナバナ.コムらしくない記事かもしれません、ご了承を・・

『スポーツランドSUGO』宮城県 仙台市からも遠くない柴田郡 菅生にあるモータースポーツ施設で、国際レースも開催される日本屈指のレーシングサーキットでもあります。

本格的な四輪・二輪のレースはもとより、ライセンスを持たない一般参加者を対象としたビギナーズレース、キッズ向けに整備された環境で開かれるランニングバイクレース(自転車)など、モータースポーツに関心を持つ多くの人々に広く門戸を開いています。

また キャンプ場、インドアコート(屋内スポーツ施設)、レストラン / カフェテリア、ギフトショップなど総合行楽施設としても充実していますので、カップルやご家族連れでの ちょっといつもとは違うお出かけにもナイスなのではないでしょうか。

 

上記のとおり、この『スポーツランドSUGO』ではメインストリームとして様々なレース / コンペティション が開催されていますが、レースの世界に身を投ずる硬派な人はともかくとして、とりあえず一度でもいいからサーキットやオフロードコースを走ってみたい、擬似的にでもレースを体験してみたい一般の方、大人のようにレースを楽しんでみたいキッズにもその間口を広げ、様々なメニューでそれらの要望に応えています。

そんな『スポーツランドSUGO』でも、今年はコロナウイルス問題の影響から施設の運営やレースイベントに中止や延期などの処置を施してきましたが、ある程度ウイルスの感染状況も落ち着いてきたことから、イベントの開催にも見通しが付きつつあるようで、5月10日(日)に開催予定だった第2戦の開催中止を挟み、第3戦以降の『2020 SUGOオフロードフロンティアレース』開催のアナウンスも出されるようになりました。

Photo by Wikipedia

モータースポーツに興味のある方には周知のことですが、一口にレースイベントと言っても極めて多彩なジャンルに分かれています。

「F1」や「モトGP」などに代表される四輪車・二輪車による舗装コースでのスピード競技、未舗装・荒地でタイムや総合得点を競う “ラリー” “モトクロス” “トライアル” など仔細に分けてゆけば 数十から百を数えるほどに 様々な競技が存在し、さらに それらがそれぞれレギュレーション / ランク 分けされています。

『2020 SUGOオフロードフロンティアレース』は、これらの中でも “モトクロス” 、オートバイで未舗装コースを砂煙を上げながら疾走する非常にダイナミックなコンペであり、オフロードバイク派の方ならレース参加の登竜門として知られたイベントです。

このフロンティアレース、小学生以下、中学生以下、デビュー、初心者、経験者、女性、選手権参加レベル、50歳以上、etc・・非常に細かくランク分けされており、あこがれのダートコースを初めて体験のお子様から、いずれはハイクラスコンペを狙う中~上級者まで気軽に参加出来る内容となっているのが特徴です。

* ただひとつ、このレースは車両(レース用バイク)や ある程度本格的な道具(ヘルメットやウェア類など)の持ち込みが原則であり、まだ車両や道具を持ち合わせていない、これから取り組んでみようかと思っておられる方には その意味でのハードルが存在します。

 

 

そこで、それらの全く ”0” から始めてみたい人に向けて開催されているのが『 スクール / School 』です。 このプログラムでは車両や道具のレンタルもされており、基本スキルの習得と合わせて参加のためのハードルがありません。

『スクール』と言っても長期間 通って習うわけではありません。

各エントリー 1日単位でスキル獲得が可能なプログラムが組まれており・・

例えば、補助輪なしで自転車に乗れる小学生から参加OKの『キッズライダー塾』では、保護者も参加しながらライディングの基礎を習得する「ファーストステップ」、ファーストステップを終了し単独で走行する「セカンドステップ」(ファーストステップとセカンドステップは同日開催)

セカンドステップ終了者でダートやショートコースの走行体験する「ステップアップ」 そしてレース体験スクールとなる「キッズ模擬レース」につながるまで、基本の習得と安全に配慮しながら確実にレベルアップし、ライディングの楽しさを知ってゆける仕組みとなっています。

 

©スポーツランドSUGO 様

他にも・・
大人が楽しみながらレベルアップしたい『オフロードプラン』
ゆっくりと障害物を乗り越えスキルを磨く『トライアルライダー塾』
将来のF1レーサーを目指して『SUGO TRYキッズカート塾』
など、個人の志向とレベルに合わせて気軽に、安全に、そして本格につながる規格を逐次開催しています。

そして、いよいよ本格的にレース参加を目指す人達に向かっては『SUGOサーキットRUN』『SUGAI RACING ACADEMY』『モトクロススクール in SUGO』などを開講、末永く、時に 半生を通じてモータースポーツと関わってゆきたい人達にもその門戸を開いています。

通常の生活ではでは味わうことのない 本格的モータースポーツの世界、安全に、そして着実にスピードと躍動の世界を体験・修得してゆくには絶好のロケーション、それが『スポーツランドSUGO』なのです。

 

日本は世界的な自動車先進国でありながら、一説にはモータースポーツに関して後進国だとも言われます。 その要因は様々で一言には尽くせませんが、一因としてモータリゼーション勃興の昭和中期から自動車事故による死亡者の増加、一部の者の暴走行為を伴う社会問題などが原因となって、車・バイク + スピード = 社会悪 のイメージが広まったためかもしれません。

しかし、それらは本来の意義を逸脱し “モラルと技量を持たない者” が “スピードを出すべきでない場所(一般公道)” で 愚かな行為を行った結果だとも言えます。

然るべく設定された場所(サーキット、ダート・トライアルコース、ラリー・エンデューロコース)などを用い、技術を習得した者で行われるコンペティションは、極めて面白く有意義な、そして高次元のレースでは超絶の技術と体力・精神力を要する “スポーツ” なのです。

 

車文化が憧れやステイタスであった時代から社会は移り変わり、今や車はほとんど生活の道具のひとつになり、コストや安全・環境問題なども含めて今後益々、移動手段の一形態となってゆくでしょう。

完全自動化さえ そう遠くない未来に実現されそうな車社会の今だからこそ、モータースポーツの楽しみと今後のあり方が問われているのかもしれませんね。

 

『スポーツランドSUGO』 公式サイト

〒989-1301 宮城県柴田郡村田町大字菅生6丁目1
TEL:0224-83-3111 E-mail:info@sportsland-sugo.jp

『2020 SUGOオフロードフロンティアレース』 当該ページ

 

『スクール / School 』 当該ページ

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください