長崎県 新緑の芳香 のだけ新茶まつり


春の陽気から少しずつ初夏の足音が聞こえてきそうな季節、いよいよゴールデンウィークも間近に楽しみにしておられる方も多いのではないでしょうか。 長崎県の中部、大村市にある野岳湖公園内ロザ・モタ広場で「のだけ新茶まつり」が開催されます。

長崎県にお茶の印象は少々希薄かも知れませんが、隣接する`うれしの茶’で有名な佐賀県嬉野を中心とする周辺地域ではお茶の生産も盛んで長崎県も積極的に茶葉生産を振興しています。
今年で第32回を数える「のだけ新茶まつり」は野岳地域で採れた新茶の試飲をはじめとした地産地消の振興イベントでもありますが、落ち着いたイメージが先行しがちな`お茶の会’の枠にとらわれず大人から子供まで楽しめるフレンドリーな内容となっています。

新茶まつりが開かれる野岳湖公園ですが、この野岳湖とは江戸時代に捕鯨事業で財をなした深澤儀太夫氏が、周辺地域の灌漑のためと私財を投じて築いた人工の湖で周囲約4km、貯水量120万トンの規模を誇り農水省の「ため池百選」にも選定されています。
人造湖という無機的な響きに反して湖とその周囲に広がる自然の景観はアウトドア派も唸らせる程のもので、園内施設としてキャンプ場やサイクリングロードをも包括する県民憩いの場でもあります。又、地域の振興のため努力を惜しまなかった氏の功績を留める「儀太夫記念館」もあります。


その公園に併設された`ロザ・モタ広場’は湖周囲の自然を慈しんでおられたポルトガル出身の世界的女性マラソンランナー、ロザ・モタ氏の名を冠して1992年に完成したスポーツ&アミューズメント広場であり、スポーツとそれを通して拡がる人の輪を謳ったロザ・モタ氏の言葉を刻んだ記念碑も建っています。

今回、この`ロザ・モタ広場’で特設会場を設置して開催される「のだけ新茶まつり」は上述の新茶試飲コーナーをはじめ、茶葉の手揉み実演&体験、クラフトコーナー、地場産品販売、そして、子供の日イベントなど家族皆で楽しめるプログラム。
公園で自然とふれあい、広場でお茶と親しみ、イベントを満喫する。
ゴールデンウィークの選択肢のひとつとしてうってつけではないでしょうか。

 

「のだけ新茶まつり」

開催場所 〒856-0002 長崎県大村市東野岳町野岳湖公園内ロザ・モタ広場
電話番号 0957-55-8617 (野岳新茶祭り実行委員会(太田製茶工場))
開催期間 5月3日(木)~5月5日(土)(10:00~16:00)

のだけ新茶まつり: 公式ホームページ

のだけ新茶まつり: のだけ新茶まつり実行委員会 – Facebook

 

 

お願い:イベント等ご紹介記事の詳細については各開催先へお問い合わせ下さい。
当サイトは開催内容に関する変更や中止、トラブルの責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA