岡山県 そうだ!この夏こそ火星に行こう!?

7月8日現在、豪雨被害のため臨時休館となっています。 詳しくは下記 岡山天文博物館ホームページよりご確認下さい。又、岡山天文博物館への行路にも被害が出ているようです。ご注意下さい。今回、豪雨被害に遭われた多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

*岡山天文博物館ホームページにて以下のコメントが掲載されました。
~このたびの豪雨災害により被害に遭われました方々に,お見舞い申し上げます. みなさまの一日も早い復旧をお祈りしております. 博物館もたくさんの方にご心配いただき,ありがとうございました.特別警報発令および土砂災害の恐れがあったため臨時休館していましたが、7/10(火)より通常開館しています.
なお博物館までの山道は,鴨方からは一部,片側交互通行,また金光からは通行止めになっています. ご迷惑をおかけしますが,ご来館の際は気をつけてお越しください.
<道路状況 7/14 更新>
鴨方から:○ 通行可(一部,片側交互通行のため,大型車両は通行できません)
金光から:× 通行止め
矢掛から:○ 通行可(道幅が狭いため,大型車両は通行できません)~岡山天文博物館ホームページより引用

 


この夏、地球に火星が大接近するそうです。7月31日には最接近状態となり その時の地球と火星間の距離は 5,759万キロメートル、2003年以来15年ぶりの近接距離だそうです。
日頃 地上で右往左往している身にはちょっと近いのか遠いのかわかりにくい距離のようにも思えますが、宇宙的な視点から見ると ほとんどくっついているも同然のような近距離なのかも知れませんね。

 

火星が遠い位置に在るときには ぼやけて観測出来ない惑星表面の様子も、この大接近時には 2.8等級の明るさで良好な観測が望めるそうです。
今回の火星大接近は天文愛好家の間では当然 大きなトピックですが、宇宙の出来事や話題を提供する関連企業や施設でもこの天体現象を基軸に様々なイベントを企画しているようで岡山県浅口市にある岡山天文博物館でも 6月23日(土) ~ 9月9日(日) の間、「火星にいこう MY LIFE ON MARS」と題してプラネタリウムの特別番組を放映中です。


=== 以下、岡山天文博物館 ホームページより ==

舞台は200年後の火星.
地球から火星に引っ越してきた「ユーリ」は, 小惑星の資源開発の仕事をしているママと一緒に, 火星探査の歴史を展示している博物館へ行きます. そこにいたのは「ルビー」という少し頼りなさげなロボット. 火星探査へ興味がわいたユーリは,一人でルビーに会いに行くようになりました.

ある日,ママがまた遠くの小惑星に行ってしまうと聞いたユーリは家を飛び出し….

今年の夏,地球に大接近する「火星」はどんな星なのか,そしてヒトが宇宙へ行くとはどういうことなのか.
実際に探査機が撮影した火星の様子やCGで,火星の情報もたっぷり紹介します.

=== 以上、原文のまま転載 ================

 

プラネタリウムといえば多くの人が子供の頃に親や学校行事などで体験し擬似的とはいえ大宇宙の広大さに感動をおぼえたライフイベントのひとつではないでしょうか。かくいう私も小学生の折 連れて行ってもらったプラネタリウムでぐるりと回転しながら投影する星空の景色や半球天井の下端にある町の影絵を見上げながら時の経つのを忘れて見入っていたことを今でもよく憶えています。

地上における夏の夜の風物詩といえば花火ですが、日中から満喫できる夏の夜空の大スペクタクル、お子様連れも当然のことながら、恋人同士やまた大人なればこそ感動の再発見が在るかも知れません。

 

「火星にいこう MY LIFE ON MARS」 プラネタリウム夏番組「火星にいこう MY LIFE ON MARS」から

日 時:2018年6月23日(土) ~ 9月9日(日)

岡山天文博物館 〒719-0232 岡山県浅口市鴨方町本庄 3037-5

開館時間:午前9時~午後4時30分

休館日:ホームページやお問い合わせから事前にご確認下さい

入館料:ホームページやお問い合わせから事前にご確認下さい

問い合わせ:TEL / FAX:0865-44-2465
e-mail:kamogata@oam-chikurinji.jp

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください