京都府 明神と鍛えた名剣 相槌稲荷伝説

京都三条通り、歴史を感じさせる町家が居並ぶ一角に「相槌稲荷神社」が在ります。 辺りの風景に溶け込むように、否、ややもすると埋もれるかのように町家と町家に挟まれた細い小路に静かにそして厳かに佇んでいます。 この一帯は古くよ
,

大分県 火の粉舞う奇祭 ケベス祭り

. 近年、神社仏閣の参拝をされる方が増え ちょっとしたブームとなっている状況ですが(実は私もその中のひとりなのですが・・汗) そのような状況の中でフォークロア全般に対しても興味を呼び覚まされる人も多いようで、各地の祭りな
,

福井県 冠と漆器 ヲホドノオウジ伝承

福井県の鯖江市、昨年5月の記事「眼鏡の聖地、鯖江のめがねフェス」でもご紹介しましたようにメガネフレームの品質、そして生産量が日本一でご存知のかたも多いでしょう。 しかし、同じ鯖江市の特産品として漆器の生産が盛んな事はそれ
,

熊本県 乱世、そして愛と信仰 細川ガラシャ展

戦乱による混沌と絢爛なる文化が錯綜した桃山時代、その運命に翻弄されながらも自らの信念の命ずるまま一途に生き そして散っていった女性 細川ガラシャ 【散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ】 ̵
,

岩手県 アテルイ 郷土の英雄伝説

現代ではあまり使われなくなった北方の地域や民を指す言葉に「蝦夷・えぞ」という言葉があります。北海道を主とする地域とそこに住まう人々を指した呼称が一般的でしたが、時代が戻り平安の世には「蝦夷・えみし」と呼ばれ 北関東・東北
,

三重県 意外にドラマチック 種まき権兵衛(後)

前編 からの続き、さても昔のお話し 亡き父の夢を受け継ぎ侍を捨て 農夫の仕事も堂に入り、持ち前の鉄砲の腕で紀州の殿様のお褒めにもあずかった権兵衛さん、村の一員として自然とともに充実した日々を送りました。 ところが そんな
,

三重県 意外にドラマチック 種まき権兵衛(前)

権兵衛が種まきゃカラスがほじくる♪ 近年ではあまり聞かなくなったフレーズですが、少なくとも昭和生まれの人でしたら一度や二度は耳にしたことのある文章、または歌の一節ではないでしょうか? 真面目ながらも どこか抜けていて そ