おっぱい展 – 沖縄県

イナバナ.コム 始まって以来、最短の記事名ですね。
名のとおり、本日は「おっぱい」に関わるお話です。 但し、私自身も含め男性陣が色めき立つような内容は、ほぼありません。すみませんw。

言うまでもなく(主に女性)のバストについての話題です。
「おっぱい」、 プロポーションに関わる話題もさることながら、何をおいても先ずは 赤ちゃんに乳を与え、誕生間もない “人の根源” “生命の芽” を支え育てる極めて重要な器官でもあります。

それだけに、母性を象徴する姿形のひとつでもあり、古来より母神信仰の神像などにおいても強調される部位として扱われていますね。

よく大きい小さいが口端にかかりますが、個人的な好みはともあれ、大きさそのものに あまり意味はなく、それを持つこと、おっぱいのあり方自体に女性的な尊厳と暖かさ、そして能動的な意味・精神性があるのです・・。

そんな思想を背景に「おっぱい」の写真を撮り続け、アートエンターテイメントとして活動している、稀有な写真家が沖縄県にいます。

 

Riki yamaneko(りき やまねこ)さん、東京の生まれですが沖縄県西表島の育ちだそうで、パフォーマー、アーティストとしての人生を歩んで来られました。

写真家としての活動も長く続けて来られたようなのですが・・、面白いことに、写真活動を始められた頃に、”真に撮りたい・追求したい写真とは?” と考え抜いた結果が “おっぱい” だったようです。

“エロティック” な意味で裸体の写真を撮り続けたいのであれば、そういった写真家としての道もあり 些かの模索もあったようですが、Riki さんは “おっぱい” の向こうに女性の持つ意義と精神性、女性を取り巻く環境問題を見出したようです。 その表象としての帰結が “おっぱい” であったのでしょう。

“おっぱい” の写真を撮るには、当然、モデルとなる人が必要なのですが、”大きかったり” “形の良い” “おっぱい” が目的ではないので、年齢・姿形を全く問わず撮るそうです。(但し18歳以上) 乳癌に侵され乳部を除去されたモデルさんを撮られた時、得られた感覚により一層、外観ではなく、そこに秘められた精神性の気高さ・暖かさに意義を深められたといいます。

また、募集はしているものの、直接的にモデルのスカウトをすることはなく、あくまで撮影を望まれる方の依頼に応じて撮る、というスタイルなのだそうで、・・それでも今までに400点からの作品が撮り上げられたのだとか・・。

Riki さん曰く、写真家がモデルを選ぶのではなく、モデルが写真家を選ぶ形を標榜しているのだそうで、そういった意味でも珍しいタイプの写真家といえるのではないでしょうか。

そんな Riki yamaneko さんの写真展『おっぱい展 IIIIII』が、沖縄市で開催されています。

“IIIIII” というのは 今年で6回目の開催ということ、一年の内 約80日間 開催しているのだそうです。 恐縮ながら10月20日までの開催なので、残り日程があまりないのですが、ご興味のある方は一度覗いてみるのも良いかもしれません。

基本、上記のように “おっぱい” を通して その意義を問う写真であり、モデルさんのプライバシー保護もあって お顔は写っていません。 また展示フロア内は完全に撮影禁止となっています。 このような展覧会にセクシャルな興味で行かれる方はいないと考えますが、たとえ行かれたとしても、その類の願望は満たされないと思います。

・・というか、展覧会に行かれる・興味を持たれるのは結構、女性の方の割合が多いのだそうです。

上でも触れましたが Riki yamaneko さんは、”おっぱい” の写真から展開して、アート作品の創作、そして女性を取り巻く諸問題に理解を深め広げてゆくことにも取り組んでいます。「Think Of US Project」(下記リンク参照)

最後に「おっぱい展」の意義を Riki yamaneko さんの言葉でご紹介して、本記事の括りとさせていただきます。 本日も有難うございました。

「おっぱい展」とは現代社会の女性にまつわるエトセトラを、 アートを通して世の中に伝えていきたいとの女性アーティストの想いから「女性のため」「子どもたちのため」「社会のため」 「乳がんの早期発見のため」など、 自分だけではない周りの人たちや、 他の国の人々のことを もっと考える「きっかけ」になるためのイベントとして 2017年より国内外で開催している現代アートイベントです。

 

『 おっぱい展 IIIIII 』 公式サイト

「おっぱい展」 関連サイト

会場:「Oppai Art Gallery」 〒904-0004 沖縄県沖縄市中央1-17-17 2F

開催期間:2022/08/01(月) 〜2022/10/20(木)

開場:13:08 閉場:20:01

「Think Of US Project」 当該ページ

「Riki yamaneko」 Facebookページ

 

※ ご承知のとおり 現在 コロナウイルス感染症問題に関連して、各地の行楽地・アミューズメント施設などでは その対策を実施中です。 それらの場所へお出かけの際は事前の体調管理・マスクや消毒対策の準備を整えられた上、各施設の対策にご協力の程お願い致します。 また これらの諸問題から施設の休館やイベントの中止なども予想されますので、お出掛け直前のご確認をお勧め致します。

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、参加によるトラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください