自然 行楽 そして味噌作り体験まで 道の駅 阿蘇

道の駅は自動車ドライバー及び交通者の休憩施設、そして地産商品の発信と販売を軸とした地域の認知、振興を標榜して平成3年に試験開場され平成5年から正式運用を開始された道路施設です。
.
官民連携で開始されたこのプロジェクトは概ね好評の内にその機能を果たし、現在では全国1145駅にも昇っています。
道路施設としての機能もさることながら、地域発展の基地としての役割も担うことから多くの道の駅では地場産品の紹介・販売に留まらず、文化施設や温泉施設の併設、そして様々なイベントの開催などにより、より多くの来場者獲得に向けて活動を続けています。

 

熊本県を代表する観光地でもある阿蘇山、その麓、国道57号線に面して立地する「道の駅 阿蘇」は、2016年に国土交通省から重点道の駅として選定もされた大型駅施設です。

雄大な阿蘇へのアクセスも良い事から阿蘇周囲道路を利用したサイクリング企画、普段は入場が制限されている牧野草原へのガイドツアーなど、あその自然を満喫できるイベントも逐次 企画開催され多くのナチュラリストからも好評を博しています。
.
「道の駅」との直接の関係性はありませんが、駅に隣接して温泉館もあるのでそれも含めて行楽客にはバリューの高いスポットと言えるのではないでしょうか。
.
これら阿蘇山地域を主体とした自然との関わりは、阿蘇市全体を屋根のない博物館にたとえ「ASO田園空間博物館」と銘打たれたNPO法人を道の駅施設内に併設し管理運営されているそうです。

 

この「道の駅 阿蘇」で自然と食に関するイベントの一環として今「親子で学ぼう!伝統のみそ作り体験」がこの24日に開催予定です。
.
阿蘇の東に広がる楢木野地区で育まれた大豆による味噌作りを実地体験できるイベントで、当日、旧波野支所前 に集合の後 米麹や塩を混ぜ合わせたりの制作作業の体験、昨年仕込み出来上がった味噌を使っての料理や地元のお母さん手製ぜんざいの昼食会、楢木野の自然を満喫できる散策タイムなど自然と食の在り方に直に触れ合う貴重な内容となっています。
.
参加費が大人3,000円~となっていますが、味噌3kg それに昼食代を含み 半年後にはここで作った味噌を受け取る料金込みとなっていますので、体験型プログラムとしては結構割安な価格設定ではないかと思います。

.
食文化の変化からか 味噌や漬物の消費量が減ってきていたようですが、これら日本の基本食材はヘルシーな食材として最近では見直されつつあります。
伝統的な食材の制作過程に触れることで`食’ の本質を見直す良い機会となるかも知れませんね。

.
「道の駅 阿蘇」 公式ホームページ

場 所 : 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1440-1

「親子で学ぼう!伝統のみそ作り体験」:当該ページ

日時 : 平成31年2月24日(日)
10:30~15:40
集合場所:旧波野支所前(阿蘇市波野大字波野2710)
参 加 費:大人 3,000円(味噌3kg・昼食代込)
小学生以下 味噌(1㎏)・昼食有 1,500円
昼食のみ   1,000円
味噌・昼食無      無料

持ち物 : エプロン、三角巾、未使用の軍手、歩きやすい服装と靴

お問い合わせ : TEL:0967-35-5077

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください