大寒に咲く花色とりどり 真冬のフラワーショー - 宮崎県

1月も早半ば、寒さもいよいよ本格的になってきました。
緑の薄くなった町並みは気持ちの上でも寂しく 新緑の季節を待ちわびる今日この頃です。
.
いきなり私事で恐縮ですが、私のように興味は有っても そのための素養が全く無く、また 日々コツコツと世話をする熱意に欠ける者にとって 中々始められないものが園芸という趣味です。 時折気まぐれにハイドロカルチャーなど買ってみたりもするのですが、数週間〜数カ月の間に枯らしてしまい これはもう草花に申し訳無い気分でいよいよ園芸の世界から遠ざかってしまいます。
.
こんな調子ですから 冬に咲く花があることは知っていても どんな花があるのか解りません。ましてやこの季節に花まつりのイベントがあるなんて思いもよりませんでした。

 

「真冬のフラワーショー」と名付けられたこのイベント、場所は「宮交ボタニックガーデン青島」宮崎県です。 大寒とは言えさすがフェニックス立ち並ぶ宮崎と言ったところでしょうか。
.
観光のメッカ 青島、鬼の洗濯板を臨む 日南海岸国定公園 の一角にある「宮交ボタニックガーデン青島」は青島とその周辺に群生する貴重な亜熱帯植物群を保護、研究する目的で昭和40年4月に開設されました。
以来、それら亜熱帯植物の育成と試験研究を行いながら青島に群生するビロウをはじめとした多くのヤシ科植物、ブーゲンビリアやハイビスカス、ピンクイペーなど南国ならではの華やかな花々、そして、マカダミアナッツ、グァバなどの熱帯果樹の植栽を続け国内でも稀有な亜熱帯植物園として植物マニアからトロピカルファンに至るまで多くの来園者を迎えてきました。
.
「真冬のフラワーショー」はこの1月1日(何と元旦!?)から来月2月17日まで開催されています。ポピー、ストック、ビオラ、アリッサムなどの花々が青い空と広がる芝生を背景に約7,500株も咲き広がっているそうです。 1月2月の寒さに縮こまる心にも 見るだけで南国の暖かい風が吹き込んで来るようですね。

 
.
園内には「パラボラチョカフェ」と名付けられたカフェがあり来園者の人気を博しています。`マンゴーパフェ’などトロピカルムード満点のスィーツから、ヘルシーライクな`マンゴースムージー’、お腹の中から温まる`ホットトゥルーシーティー’など素敵なメニューであなたを迎えてくれるはずです。
因みにパラボラチョ`酔っぱらいの木’ の意味だそう・・面白い名前です・・
.
今回、記事作成に付きビロウなど調べてみました。ビロウ・・ビンロウとは全く別物・・
でも見比べてもよくわからない・・どっちもヤシやん・・
フェニックス、女王ヤシ・・やっぱりヤシやん・・・
やっぱり園芸の素養ないですね・・・熱いフルーツティーでも飲みながら勉強します・・

 

 

「真冬のフラワーショー」 宮交ボタニックガーデン青島 ホームページ

日  程   2019年1月1日(火)~2月17日(日)
※大温室は祝日を除く毎週火曜定休

場  所    「宮交ボタニックガーデン青島」
〒889-2162 宮崎県 宮崎市 青島 2丁目12-1

問い合わせ  TEL : 0985-65-1042  FAX : 0985-55-4803
又は ホームページ より

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください