石川県 深秋を味わう加賀 百万石まちなかめぐり

2002年に放送された大河ドラマ「利家とまつ」で一躍脚光を浴び、近年では北陸新幹線の東京~金沢間の開通によって遠距離からの日帰り旅行も容易となった石川県。 戦国時代、藩祖 前田利家によってその栄光の端緒を開き、明治の時代に至るまで百万石の所領を維持し続け北陸の文化と隆盛を今に伝える城下町として観光客も増加の一途を辿っています。

.
秋も深まりゆく中、その石川県金沢市で 紅葉、食、アート を味わいながら百万石の城下町を堪能する「百万石まちなかめぐり もみじ2018」がこの11月3日(土・祝)・4日(日)行われます。


.
「秋の空」をテーマにしたこのイベントでは名勝 金沢城~兼六園の紅葉を金沢城・兼六園研究会の会員による案内付きで散策する「金沢城・兼六園の紅葉探訪」を始め、金沢城公園に続く四高記念公園~しいのき緑地にて開催されるグルメ垂涎「いしかわ食のてんこもりフェスタ」「もみじカフェ」、散策で拾った紅葉の葉っぱを使い楽しむ「もみじアート教室」など趣向を凝らした内容が盛りだくさん。
.
また、少しばかりマニア好みとなりますが、しいのき迎賓館・しいのきプラザでは「ハイパー・ミュージック・エクスペリエンス2018」と題し60~70年代に隆盛を誇ったプログレッシブ・ロックの名盤の数々をTechnics(テクニクス)のハイエンドシステムで堪能するレコード・コンサートも行われています。
.
[プログレ]と言えば私のように50代~60代前半の方で当時のロックファンが主な対象でしょうか、広いホールでハイエンドのオーディオシステムで聞く「ピンク・フロイド」や「キング・クリムゾン」はまた格別かも知れませんね。

.
期間中、しいのき迎賓館横のアメリカ楓通りは夕刻からライトアップされているそうです。

秋もまっさかり、北陸・金沢の都で紅葉とともに趣深い行楽のひとときを楽しんでは如何でしょうか。

 

 

「百万石まちなかめぐり もみじ2018」 石川県政記念 しいのき迎賓館

イベント案内チラシ PDF

日 時:2018年11月3日(土・祝)~4日(日)
3日(土・祝)10:00~20:00、 4日(日)10:00~17:00

場 所:石川県金沢市広坂2丁目 しいのき緑地周辺

お問い合わせ:百万石まちなかめぐり実行委員会事務局(ケィ・シィ・エス内)
〒920-0919 石川県金沢市南町2番1号
Tel.076-262-2611  Fax.076-262-2618

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください