東京都 サイクリングの秋? 東京-国営昭和記念公園


台風、地震と自然災害による大きな苦しみを受けながらも日々は着実に歩を進め 酷暑と言われ多くの熱中症罹患者を出した今年の夏も少しづつ過ぎ去ってゆきます。温暖化のせいかはたまた他の原因によるものか昨今の気候異常、自然災害のあり方は以前では考えられなかった様相を呈しています。皆様、どうか自然災害による罹災を避けるためにも日頃よりの準備や心構えにご留意下さい。

.
少しづつ涼しさを感じてくる気候になると体を動かすことが苦にならずむしろ楽しくなってくる季節の到来でもありますね。しかしスポーツの秋とはいうものの 日頃し慣れない突然の過度の運動は禁物、まずは楽しんで体を動かすことから始めましょう。

.
私のように地方在住者のイメージからすると「東京」の名から思い浮かべるのは`大都会’`ビルばっかり’ なステレオイメージがあるのですが、そのビルだらけの大都会にも関わらず、否、都会だからでしょうか、自然を感じながら楽しむことの出来る大規模な公園がいくつもあるようですね。

.

ここ東京都立川市にある「国営昭和記念公園」は戦時中 飛行場基地としてあった場所のうち180ヘクタール(東京ドーム約40個分)もの広大な敷地を利用して作られた国営公園です。
開設時のテーマが「緑の回復と人間性の向上」と言われるように、より豊かな人間社会の発展を願って開かれました。
.
ここには`公園’の代名詞でもある(11ヘクタールもある)芝生の広場はもちろんのこと、プール、子供の森、日本庭園、各種スポーツコート、そしてカフェ、レストランに至るまで自然を身近にリラックス、そしてリフレッシュを満喫する一日を送るためのシチュエーションが揃っています。

.
中でも今回記事にしたいのが、広い園内を雄大に巡る「サイクリングコース」園の外周から園中央を横切る形で周るこのコースは総延長14kmにも及び、途中途中の程よいポイントで公園を楽しみながら進めば 親子連れ、カップルの人達にも丁度良い行楽プランとなるのではないでしょうか。ご自分の自転車の持ち込みも可能のようですが、園内3ヶ所にレンタル自転車の貸出所もあります。(補助輪付き自転車の乗り入れは不可)
.
園内レンタサイクル 当該ページ
.
又、昭和記念公園では、草花の生育に力を入れており季節ごとの花々を楽しめることでも知られており、心安らぐ景色を堪能しながらのサイクリングは格別、9月はコスモスなどが見頃を迎えるそうです。
.
東京都内には、この昭和記念公園の他にも江東区の「若洲海浜公園」、葛飾区の「水元公園」など これからの季節ミニサイクリングを楽しめる公園がいくつもあります。 秋の日、空高く澄んだ青空のもと、お弁当持参?でリフレッシュサイクリング!
オススメです!

.
「国営昭和記念公園」 ホームページ

場 所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173  TEL 042-528-1751

入園料:一般 大人(15歳以上) 450円   小人(小・中学生) 0円
シルバー(65歳以上) 210円
年間パスポート 昭和天皇記念館とのセット券などもあり

無料入園日(平成30年度 予定)
9/17(月・祝) 国民の祝日(敬老の日)※65歳以上の方に限る。
10/21(日)   秋の都市緑化月間
10/28(日)   秋の都市緑化月間

 

 

お願い:運営状況、イベント等ご紹介記事の詳細やご質問については各開催先へお問い合わせ下さい。当サイトは運営内容に関する変更や中止、トラブル等の責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください