大分県 飲浴どちらもハートフル! 道の駅 ながゆ温泉


この冬一番の大寒波、関東でも20cm越えの積雪など心まで冷え込んでしまうようなニュースが多いこの季節、温まる話題と言えばやはり「温泉」
今をさかのぼる事 1200年もの歴史を持つ九州大分は「長湯温泉」で心身ともにホット&リラックスを満喫しては如何でしょう?


「道の駅 ながゆ温泉」は大分市市街地から南西に1時間半ほど走った山間の町に位置し、日本でも屈指の‘炭酸泉’そして‘炭酸水素塩泉’を誇る
歴史豊かな優良温泉です。「飲んで効き 長湯して利く」と謳われた泉質は体の血流を高め神経痛や関節炎の緩和に効果があり、胃腸にも好適な作用
を及ぼし内臓疾患や糖尿病にさえその効果があると言われています。

温泉の歴史は古く、何と8世紀頃の文献「風土記」にその存在が記されているほどで当時は「湯原の湯」として知られていたそうです。江戸時代以降、徐々に温泉施設としての形が作られてゆき昭和に入って篤志家たちの苦労が実り立派な温泉地として現在の基礎が確立されたそうです。


さて、現在の「ながゆ温泉」ですが、道の駅の関連施設としての側面も担っており、隣接された道の駅駐車場から間近にその古風な外観を呈しています。道の駅施設内には当然ながらお土産所の「道の駅おんせん市場」も有りリラックス&ショッピングなども楽しめます。

温泉の利用料ですが、大人¥500円 小学生以下¥200円 と大変リーズナブル! 又、温泉本館から程近い所には地元の風情も味わえる、男女別の共同浴場もあり¥200円で掛け流しの風呂を楽しめます。

春の到来まで後もうひとふんばり、寒さでかじかんだ心も身体もここらでリセットしたい所、 温泉施設を備えた道の駅は他にも有りますが、歴史ある本格温泉地に生まれた「道の駅 ながゆ温泉」、趣き豊かな風情の中でホット&リラックスな時間を!


場所:「道の駅 ながゆ温泉」   大分県竹田市直入町大字長湯8043番地1

長湯温泉療養文化館「御前湯」 : 公式HP

 

お願い:イベント等ご紹介記事の詳細については各開催先へお問い合わせ下さい。
当サイトは開催内容に関する変更や中止、トラブルの責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA