富山県 幽玄の灯に浮かび上がる合掌造りの集落


古風な日本を思わせる合掌造りと言えば世界遺産にも登録された岐阜県白川郷を思い出される方も多いでしょうが、ここ富山県南砺市の五箇山 相倉合掌造り集落もまた世界遺産に登録されたいにしえの宝物です。
相倉合掌造り集落には現在23棟の合掌造り家屋が現存し大切に保存されながらも生活の息吹を続けています。

そして、相倉合掌造り集落では多くの人に合掌造りの美しさと雪国ならではの風土を感じてもらうため季節ごとのイベントを開催しています。


その大きな柱が夕闇迫る時刻、淡い灯に映し出される合掌家屋の幽玄な美しさを堪能出来るライトアップイベント。
開催期間は11月16日(木)~19日(日)、大体日没から21時位までの予定となっています。
また、有料になりますが冬支度雪囲い作業体験等も開催されるようです。


日頃、感じる事の無くなった日本の原風景、昔話の世界に誘われるような五箇山 相倉合掌造り集落のイベント、いつか是非見てみたいものですね。

 

期 間 : 2017年11月16日~19日  日没~21:00
場 所 : 富山県南砺市 相倉合掌造り集落
主 催 : 相倉合掌造り集落保存財団
料 金 : 観覧無料 ・駐車料金/普通車500円(保存協力金)
問合せ先 : 相倉合掌造り集落保存財団 0763-66-2123

ホームページ : 五箇山彩歳

 

お願い:イベント等ご紹介記事の詳細については各開催先へお問い合わせ下さい。
当サイトは開催内容に関する変更や中止、トラブルの責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA