奈良県 風司る神、龍田大社の風鎮祭り


大きな竹筒を使った花火を自ら抱え虚空に吹き
上げる火柱の輝きで風の神へ祈りを奉じる風鎮
(ふうちん)祭りが7月2日奈良県の龍田大社
で執り行われます。


手筒花火と言えば愛知県から静岡県に掛る地域
の神社で行われるものが有名ですが、ここ奈良
県生駒の龍田大社では風水害の厄除けを願った
祈りを込めて風神花火奉納が行われています。


元々龍田大社は天御柱大神、国御柱大神という
2柱の神様を奉斎しておりこれらの神様が風を
司る神様であることから風神の宮として信望を
集めてこられたようです。

祭り当日はフィナーレの花火奉納以外にも居合
の剱舞、神楽、風神太鼓などの奉納もあり連綿
と続く祭事の真髄に触れる事が出来ます。

 

龍田大社:公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA