福井県 眼鏡の聖地、鯖江のめがねフェス


国内眼鏡生産量の90%以上といわれる福井県、その鯖江
市で今年も6月10日から11日にかけ「めがねフェス2017」
が開かれます。


その内容は単なる新作眼鏡の発表や販売にとどまらず、
楽しい関連グッズの販売や、体験型ワークショップの実施
眼鏡職人さんとのふれあい、そして松本素生さんはじめ多
くのアーティストによるライブなど大人から子供まで楽し
めるイベントとなっています。

世界的に知られた鯖江市の眼鏡ブランド、その始まりは
明治時代、豪雪に閉ざされる農閑期の貴重な現金収入と
して増永五左衛門という方がこの地に導入させたのが第
一歩とされています。
一時は中国製の安価な製品に押されもしましたが、安易
な安売り競争に妥協せず、高品質な製品造りとブランド
力の増強に力を入れ今では世界的な評価と地盤を手に入
れています。

安価な商品は生活にありがたいものですが、デフレを助長
しているのも事実、やはり適正な価格で品質の高い国内の
製品と産業を大切にしていきたいものですね。

開催日:2017年6月10日(土) 9:00-21:00
       6月11日(日)10:00-16:00

場 所:福井県鯖江市新横江2丁目
    めがねミュージアム
    鯖江市文化センター前駐車場特設会場

主 催:一般社団法人福井県眼鏡協会

企 画:めがねフェス実行委員会

公式HP:めがねフェス2017

お願い:イベント等ご紹介記事の詳細については各開催先へお問い合わせ下さい。
当サイトは開催内容に関する変更や中止、トラブルの責務を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA